ゲームBGMをすこれ

充実した大学生活を送るためのサークルの選び方

WRITER
 

スポンサードリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 (任天堂信者) このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

友達はできるのか、ボッチにならないか、この時期の受験生は大学生活にたくさん不安を抱えていると思います。

実は、友達が出来なかったり、大学が思っていたものと違ったりして、せっかく大学に入ったのに不登校になったり、やめてしまう人も少なくありません。

中でもサークルの選び方は特に大切で、充実した大学生活を送ることができるのかどうかがサークル選びにかかっているといっても過言ではないくらい、サークルの選び方は重要です。

サークルに入るメリット

サークルに入るメリットとしては以下のようなことが挙げられます。

  • 友達ができる
  • 先輩ができる
  • 彼氏・彼女ができる

主に、人とのかかわりが増えるということがお分かりいただけると思います。

友達ができる

大学で一緒にご飯を食べたり、休みの日や学校が終わった後に一緒に遊びに行ったりするような友達の多くはサークルの友達か同じ学科の人です。次点で同じところでバイトしてるひと。

サークルに入らなかったり、間違ったサークルの選び方をすると友達ができる大きなチャンスの場を一つ潰してしまうことになります。

先輩ができる

大学では学年の縦の関係がかなり重要です。同じ学科の先輩は、サークルぐらいでしか出会う機会がありません。

特に勉強面では、同じ学科の先輩がいるとテストの過去問が手に入ったり、教科書をもらったり、進路の相談をすることができます。

また、単純に一緒に遊びに行ったり友達のような付き合いもできます。

あと、一緒にご飯に行ったりすると高確率で奢ってもらえます。ただし、奢られて当然という態度をとると次第に関係が悪くなるので、「先輩が奢りたいって言ったから仕方なく奢ってもらった感」を出すよう心がけましょう。

彼氏・彼女ができる

大学生になれば彼女はすぐできる!

 

 

 

 

そう思っていた時期が私にもありました・・・

中学、高校でモテないなかったのに、急にモテるようになるなんてことはありません。

工学部などの理系の学科や看護学科など、異性が少ない学科ではサークルぐらいしか出会いの場がありません。され以外の学科でもサークルは彼氏・彼女ができる大きなチャンスの場です。

ゆえに、サークルの選び方を間違えると彼氏・彼女ができる可能性はガクッと下がります。

正しいサークルの選び方

こうすれば絶対に楽しい大学生活が送れるとゆう保証はできませんが、サークルを選ぶ時のポイントは以下の3点です。

  • 自分が興味のあることで選ぶ
  • 初めは複数のサークルに入っておく
  • 同じ学科の先輩がいる

逆に、絶対に避けた方がいい選び方は以下の2点です。

  • 同じ高校のそれほど仲良くない人と同じサークル
  • 異性が多いから

まず、「自分が興味のあることで選ぶ」ですが、理由は興味のないことは続かないからです。

これは絶対に避けた方がいい選び方である「異性が多いから」とも関係が深く、というのも、自分が興味のあるスポーツではないけれど、異性との出会いが欲しくて興味のないサークルに入ってしまうひとが多いんですよね。

大体はうまくトークになじめなかったりして夏休み明けには来なくなります。

人数の多いサークルはガチでやめとけ

私は高校の時サッカーをしていて、大学はめっちゃくちゃ人数の多いバレーのサークルに入りました。

理由は女の子が多かったかです。( ´∀` )

初めは経験者や未経験者までたくさんいましたが、現在はほとんどはバレー経験者しか残ってないです。未経験者はおそらく私と同じ目的で入ったのでしょう。

私は初期に仲のいい友達ができたのでまだ続いていますが、残念ながら女子がいっぱいいるサークルであるにもかかわらず、女子とはほとんど話さないし、もちろん彼女もいません。

皆さんの大学にも極端に人数の多いサークルがあると思います。そう、彼氏・彼女目的です。例:テニサー

女子がいっぱいいるサークルに入れば彼女なんてすぐにできる!

 

 

そうおもっていた(ry

また、定期的にご飯会などがある大人数のサークルは、ほとんど話したことのない人と全く話の弾まない地獄みたいな時間を過ごすことになる場合もあります。

知り合いが近くにいればまだいいですが、入学したての一年生にはちょっと厳しいですよね。

やめていく人の大体はこの空気がトラウマになっています。

大人数のサークルに出会いを求めるのは間違っているのか

私の経験上、ある程度容姿が整っていたり、乗りがいい感じで振る舞えば、「彼氏」はすぐできると思います。

ただし、大人数のサークルには大体、「新入生狩り」と呼ばれる恐ろしい先輩がたくさんいるので、信用できる先輩なのかどうかをしっかりと見極めましょう!

絶対にのこのこ家についていったりしてはダメです!

ちなみに工学部の私が工学部男子を落とすテクニックを伝授すると

  • 「〇〇君おはよう!」

これだけです!相手の工学部男子は100%恋に落ちます。あとは告白するだけでオッケーです。(相手に彼女がいないことを事前に調べておくこと)

ですが、そのような大人数のサークルで「彼女」を作るために必要なのは圧倒的に「トーク力」です。少なくとも普通にコミュニケーションをとれるくらいには欲しい。

大学に入ればサークルでご飯に行ったりすることも多いですがそこで盛り上げられる人、トークが面白い人は確実にモテます。

すなわち、私が言いたいことは、

女子の目を見ながら会話できないようなコミュ障人見知り陰キャ君は女子がたくさんいるサークルに入っても相当なイケメンでもない限り絶対に彼女はできない。

ということです。まあ実際に私がそれなんですが。

結論としては、顔やトーク力に自信があるなら、大人数のサークルには出会い目的の異性もたくさんいるので、彼氏・彼女ができる確率はかなり高くなると思います。

ですが、それらに自信がない人は絶対にやめておきましょう。

複数のサークルに入っておく

「複数のサークルに入る」ですがこれは保険みたいなものです。

サークル選びをしっかりして、興味のあるサークルに決めたとしても100%成功するとは断言できません。

なのでお勧めなのが複数のサークルに入っておいて、合わないなって思ったサークルはやめてしまうという手法。

サークルは入ったりやめたりがかなり自由なので罪悪感なくいつでもやめることができます。

ただ、部費を請求してくる悪質なサークルもあるのでやめるときに代表者にラインでいいので一言声をかけておきましょう。

中にはサークルをやめるのにもお金がかかるところもあるらしいので、ひどいようなら学校や警察に相談しましょう。基本払わなくていいです。

同じ学科の先輩がいる

大学の定期テストは過去問を手に入れられるかどうかで難易度が全然変わってきます。

先輩や友達など、何かしら過去問を入手するルートは作っておくべきです。

また、大学の教科書はクッソ高いので先輩からもういらなくなった教科書をもらうとだいぶ節約ができます。

同じ高校のそれほど仲良くない人と同じサークル

入学式などは、周りはほとんど知らない人なので顔だけでも知っている人がいるとホッとしますが、その人と同じサークルに入るのは間違いです。

正直、顔を知っているといってもほとんど他人と変わりません。

「興味のないサークルに入る」と同じですが、知り合いがいると心強いからとその知り合いと同じ、自分の興味のないサークルに入ると、いつの間にかその知り合いがサークル内で仲のいい友達を作っていて、自分が切り捨てられるということが結構あります。

もちろん、その知り合いとめちゃくちゃ仲良くなる場合もあるので、1つぐらいかぶせるのはいいと思います。

まとめ

最後にもう一度、サークル選びのポイントをまとめておきます。

・自分が興味のあるサークルに入る
・最初は複数のサークルに入る
・学科が先輩のいるサークルにはいっておく
・大人数のサークルは顔・トークに自信がないなら避ける

以上のことができていれば、親しい友達ができたり、恋人ができたり、楽しい大学生活を送ることができると思います。

最後に、大学で友達が出来るかが不安な方に一つアドバイスをしておくと、最初はみんなあなたと同じように、知らない人ばかりなので、あなたと同じように話しかけてほしいと思っています!

勇気を出して声をかけると相手も友達が欲しくて必死なので、話を合わせてくれます。

なので、新歓などでは失敗を恐れずどんどん話しかけていきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 (任天堂信者) このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© WATA-BLOG(わたブログ) , 2019 All Rights Reserved.