ゲームBGMをすこれ

インターネットの普及で友達とのスマブラが面白くなくなってしまった話

WRITER
 

スポンサードリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 (任天堂信者) このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

スマブラといえばみんなでワイワイ遊べるパーティゲームというイメージを持つ人が多いと思います。

私も小さい頃当時友達の間で大流行していた「大乱闘スマッシュブラザーズX」でスマブラを知り、朝から晩まで友達とスマブラで遊んでいた記憶があります。

私はその後もスマブラで遊び続け、スマブラfor、そして最新のスマブラSPとプレイし続けていました。 スマブラforはWiiUがあまり売れて無かったことから周りに持っている人がおらずほどんど集まってワイワイ遊ぶということもなく(私が持ってたのはfor3DS)、スマブラSPが発売されて5年ぶりぐらいに友達とスマブラするみたいな機会があったんです。

その時「あれ、あんまりおもしろくないな・・・」 と感じてしまったのです。 今回はそのことについてなぜ面白くないなと感じてしまったのかとか改善策とかを色々書いていきます。 同じようなこと感じたことがある人にぶっささったらな〜と思います。

 

友達とのスマブラが面白くないな・・・と感じてしまった理由

私が友達とのスマブラで、あまり面白くないな・・・ と感じてしまった理由は、「すぐには埋まらないような技術差ができていたから」です。

冒頭で話したように、私の周りではWiiUを持っている友達がほとんどおらず、久しぶりに集まってスマブラSPで遊んだ友達もWiiUは遊んだことがありませんでした。 しかも私は3DSとはいえ、スマブラXが廃れた後もプレイし続けていてしかもオンラインにまで手を出していました。

そして極め付けはスマブラSP発売後に急速に増えたYoutubeの動画。 私は強い人の動画で勉強し、自慢じゃないですがオンラインプレイヤーの上位3%が入れるVIPマッチに数キャラ入れられるぐらいの実力がありました。

そんな中でプレイするとまぁボロ勝ちしてしまうわけです。 10戦すると10勝全部3タテしてしまうぐらい。

手を抜くのも相手にあれだし、気を使ってしまってあまり楽しく感じられなかった・・・  

 

一応言っておくとスマブラは楽しい

ここまで結構ネガティブな内容ですが、勘違いして欲しくなくて、スマブラはむちゃくちゃ楽しい。 実際ほぼオンラインですが1000時間近くプレイしてますし、同じぐらいの実力の友達とのスマブラはむちゃくちゃ楽しい。

今回はスマブラをひっさびさにやる友達ってこととスマブラSPの即死レベルの強さのアイテムが多すぎるという性質上アイテムなしになってしまったためこのような結果を引き起こしてしまっただけなんです。

実力が同じくらいの友達と遊ぶならスマブラはSwitchの対戦ゲーで一番面白いゲームと言っても過言ではありません。

created by Rinker
任天堂
¥6,591 (2020/09/21 00:30:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

昔のスマブラと今のスマブラの違い

昔のスマブラと今のスマブラの大きな差はやはりインターネットの普及かなと思います。 スマブラXの頃も一応インターネット対戦はあったらしいんですが、当時はその事実さえ知らなかったです。 もちろんコンボなんて全く知らず、みんなB技ブッパでワイワイやってました。

それに対して今はYoutubeとかで「VIPに行くための講座」みたいな動画でコンボやテクニックを簡単に知ることができるようになったため。スマブラを持っている人と持っていない人との差がかなり大きくなってしまいました。

スマブラ持ってない人の立ち回りがガードや掴みを使わずB技ブッパなのに対して持ってる人は回避やガード、掴みを駆使してコンボもしっかり決めるのでそりゃ差がついてしまいますよね。

 

 

改善策を考えてみた

宅飲みしながらスマブラ! というときに無双しすぎて雰囲気が悪くなってしまうと最悪です。 そこで私がいろいろ試してみてスマブラを持ってない人とのスマブラでも楽しめる方法を考えてみました。

幸い、スマブラでは対戦方法をかなり自由に変更できるので実際にやって結構楽しめたものをいくつか紹介します。

 

VSコンピューターチームとのチーム戦

スマブラを持っていない人と同じチームになり、コンピューターチームと一緒に戦うというスタイルです。 4人以下で集まった時に有効で、コンピュータの人数やレベルも自由に変更できるので友達のレベルに合わせて変更するといいでしょう。

 

ハンデ戦

相手のレベルに合わせてハンデを設けることで技術差を埋める作戦。

ボロ勝ちしてしまう場合は攻撃が当たったら死ぬぐらいの設定にしてもいいでしょう。

 

他にもなにかおすすめあったらコメントで教えてください!

 

うまく調整して楽しくプレイ!

うまく調整すればそれなりーに楽しめました。 やっぱり飲み会後にベロベロに酔って頭働かないぐらいがいいかもしれませんね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 (任天堂信者) このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© WATA-BLOG(わたブログ) , 2020 All Rights Reserved.