ゲームBGMをすこれ

【管理人厳選!】ドラクエのおすすめBGM10選!

WRITER
 

スポンサードリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 (任天堂信者) このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

ドラゴンクエストシリーズをプレイしていてこの曲かっこいいなと感じたことありませんか?

ドラゴンクエストのBGMはコンサートに何人ものファンが訪れるほどの人気があります。

私もドラゴンクエストシリーズのBGMは大好きで、普段から勉強中に聞いたり、車で流したりしています!

今回は私が普段聞いている曲の中から特におすすめのものを10曲紹介します!

ドラゴンクエストってどんなゲーム?

名前は知ってるけどプレイしたことはない・・・ というかたもおられると思うので一応紹介しておきます。

1986年にエニックス(現在のスクウェア・エニックス)から一作目が発売された日本を代表するRPG(ロールプレイングゲーム)で現在11作目「ドラゴンクエストⅪ」が発売されています。古い作品は何度かリメイクされており、「テリーのワンダーランド」やゲームセンターの「バトルロード」など外伝も豊富です。

ゲームのストーリーはそれぞれの作品によって異なりますが、どの作品でもラスボスを倒し、世界を救うと言うのがストーリーの最終目標となっています。

「ドラゴンボール」の作者、鳥山明さんがキャラクターのデザインを手がけており、それも大きな魅力となっています。

バトルシステムはコマンド形式のバトルで、様々な特技や呪文で敵モンスターのHP(ヒットポイント)を0にすると勝利で、ゴールド(お金)や経験値、アイテムなどを手に入れることができます。

どの作品もとっても面白いのでプレイしたことのない方はぜひ一度遊んでみてください! 今ならスマホアプリ版も登場しているのでスマホでプレイすることもできます!

 

ドラクエの人気曲10選

少しネタバレも含むのでご注意ください!

なお、著作権の関係上コンサートの動画のみにしてます。

1.序曲

ドラゴンクエストといえばこの曲誰もが一度は聞いたことのあるBGMだと思います。 最近だと「ドラゴンクエストウォーク」やドラゴンクエスト5の映画のCMにも使われいます。スマブラの勇者参戦ムービーにも使用されていましたね。

作品中ではⅠ~Ⅺの全てのシリーズのオープニング曲として使用されていています。(アレンジ版もあり)

その知名度はすさまじく、日本で最も有名なゲームBGMだと確信を持って言えます。

この曲を作ったすぎやまこういちさんはこの曲をたった5分で思いついたんだとか!すごすぎます・・・

 

2.勇者の挑戦

「ドラゴンクエストⅢそして伝説へ・・・」のラスボス、ゾーマ戦第2ラウンドで使用されているBGMです。

ハイテンポで、力強い曲調で構成されていて、ゾーマの強さ・禍々しさや立ち向かう勇者達の緊張感が感じられる非常にかっこいいBGMです。

ドラゴンクエストⅢが社会現象になるほどの人気だったこともあり、歴代のドラゴンクエストシリーズの中でもトップクラスの人気があります。

 

3.おおぞらに戦う

「ドラゴンクエストⅧ空と海と大地と呪われし姫君」のラスボス、ラプソーン戦で使用されているBGM。

タイトルの通りラスボスのラプソーンとは空を飛びながらながら戦うため、ラスボス戦の緊張感と大空の雄大さを併せ持っています。

サビで人気曲の一つである「おおぞらをとぶ」のアレンジが使われており、ラスボス戦のBGMとしては、勇者の挑戦に匹敵するほどの人気があります。

 

4.敢然と立ち向かう

「ドラゴンクエストⅥ幻の大地」の”前半の”ラスボスであるムドー戦第二ラウンドで使用される曲。

とにかく曲の入りがかっこいい!これが最後の戦いだと感じられるような非常に壮大なBGMとなっていて、ムドーがシリーズ中でも屈指の強敵と言うこともあり、ドラゴンクエスト6のラスボス戦のBGM以上の人気があります。

個人的にドラクエ6は初めてプレイしたドラクエシリーズということもあり、この曲はとっても思い出深いです。ドラクエⅪで流れたときはとっても興奮しました!

ちなみに”敢然”の読み方は”かんぜん”です。

 

5.戦火を交えて

「ドラゴンクエストⅤ天空の花嫁」の通常モンスターとのバトル中に流れる曲。

ドラクエシリーズの中でも非常にテンポの速い曲で、静かなイントロからだんだんと盛り上がっていくのがとてもかっこいいです!

驚きなのがこのかっこよさでボス戦のBGMではないこと! それもあり、通常モンスターの戦闘曲の中ではトップクラスの人気曲になってます。

 

6.戦闘 -生か死か-

「ドラクエⅣ導かれし者たち」の通常モンスターの戦闘曲。

こちらも戦火と交えてと同様にテンポが速く、また、曲の強弱がとても激しく、非常に緊張感のある曲です。 まさに生死をかけた戦いにふさわしい曲と言えるでしょう。

戦火を交えてと並んで人気の高い通常戦闘曲です。

 

7.冒険の旅

「ドラゴンクエストⅢそして伝説へ・・・」のフィールドBGM。

スマブラの勇者参戦ムービーでもエイトやソロが登場するシーンで使われていましたね!

勇者の壮大な冒険が上手く表現されており、勇者の目の前に広がる広大なフィールドが目に浮かびます。

フィールドBGMということもあり、プレイヤーが最も長く耳にする曲のため非常に人気が高い曲の一つです。

 

8.木洩れ日の中で

「ドラゴンクエストⅥ幻の大地」の町のBGM。

とってもリズミカルで、明るく平和で活発な町の様子が上手く表現されています。

フルートの音がとっても心地よくてずっと聞いていられそう。

これを聞きながら勉強するととってもリラックスしながら取り組めそうですね!

https://www.wata-blog.xyz/%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%b8%ad%e3%81%ae%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e3%81%af%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0bgm%e3%82%92%e9%81%b8%e3%81%b6%e3%81%b9%e3%81%8d%ef%bc%81%e7%90%86%e7%94%b1%e3%81%a8%e3%81%8a%e3%81%99/

9.血路を開け

「ドラゴンクエストⅦエデンの戦士たち」の通常モンスターとの戦闘曲。

曲の入りに関しては通常戦闘曲ではぶっちぎりのかっこよさです!

通常戦闘曲は紹介した「戦火を交えて」や、「戦闘 -生か死か-」のように緊張感のある曲が多いのですが、この「血路を開け」は疾走感があふれていて、他の通常戦闘曲と比べて明るい曲調になっています。

 

10.そして伝説へ

「ドラゴンクエストⅢそして伝説へ・・・」のエンディング曲。

エンディング曲としてはシリーズ屈指の人気曲で、コンサートなどではラストの一曲で演奏されることも多いです。

エンディング曲であるのにも関わらず、勇者の次の冒険を予期させるような壮大な曲になっています。 まさに勇者の冒険を締めくくるのにふさわしい曲だと言えるでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

YouTubeで探したらすぐ見つかると思うのでぜひ聞いてみてください!

個人的にランキングをつけるなら

1位:勇者の挑戦

2位:敢然と立ち向かう

3位:血路を開け

です。

この記事でドラゴンクエストに興味を持ったかたはぜひ一度プレイしてみてください!

また、ドラクエ以外にもゲームBGMがかっこいいゲームはたくさんあります!

例を挙げるとポケモンシリーズ、カービィシリーズ、UNDERTALEシリーズなどがあります。ぜひそちらの方も聞いてみてください!

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 (任天堂信者) このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© WATA-BLOG(わたブログ) , 2019 All Rights Reserved.