ゲームBGMをすこれ

呪術廻戦の0巻は買うべき?あらすじと本編との関係性

WRITER
 
呪術廻戦0巻の表紙

スポンサードリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 (任天堂信者) このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

最近アニメ化が発表されて話題になっている呪術廻戦は、現在週刊少年ジャンプで連載されている人気漫画である。

単行本もアニメ化前の作品としてはかなり売れていていて現在9巻まで発売されていて現在(2020年2月)の累計発行部数は350万部を超えている。

 

そんな人気爆発中の呪術廻戦だが、アニメ化前の作品としては珍しく、外伝として“呪術廻戦0巻”が発売されている。

この記事では、呪術廻戦0巻のあらすじと本編との繋がりについて詳しく書いていきます。

 

呪術廻戦0巻のあらすじ

呪術廻戦0巻のあらすじ
ある事故をきっかけに強力な怨霊に取り憑かれてしまった主人公乙骨憂太おっこつゆうた。そんな彼のもとに「東京都立呪術高等専門学校」の教師、五条悟が現れ、彼も呪術高専に通うことになる。

学校で過ごしていくうちに乙骨優太は自分の能力に悩みながらも成長してゆくが、大きな事件に巻き込まれてしまうことに・・・

「乙骨憂太」「五条悟」など、呪術廻戦を読んだことある人なら目にしたことがある名前がいくつか登場していますね。

 

呪術廻戦0巻と本編の関係

結論から言うと、呪術廻戦0巻は呪術廻戦本編の少し前の話です。

「呪術廻戦0巻」には、呪術廻戦が週刊少年ジャンプで連載される前にジャンプGIGAという雑誌で連載されていた「東京都立呪術高等専門学校」が収録されています。


引用元:URL

この「東京都立呪術高等専門学校」は「呪術廻戦」の元になった作品です。いわゆる読み切りみたいなものですね。ジャンプがよくやってる読み切りを掲載して読者からの反応が良かったら本誌で連載するというパターンです。

読み切りから連載になる作品の多くは1話は読み切りとほとんど同じ内容になるパターンが多いのですが、呪術廻戦は東京都立呪術高等専門学校と全く異なる内容になっています。

前日譚のため、本編に登場するキャラクターも多く登場します。

例えば虎杖たちの先輩の真希やパンダ、狗巻や本編でも悪役として登場する夏油が登場します。

 

0巻を読まないと本編が理解できない?

個人的には本編の理解に支障が出るといったことはないと思います。しかし、呪術廻戦0巻を読んでおいたほうが本編をより楽しむことができると思います。

例えば少し前に行われた呪術廻戦の人気投票では7位に0巻の主人公の乙骨がランクインしています。 その他、本編でも何度か乙骨の名前が登場しています。

0巻を読んでいない方にはそこら辺はちょっともやもやしたのではないでしょうか。

 

0巻はいつ読むのがベスト?

個人的にはやはり時系列的にも本編を読む前に0巻を読んでおいたほうがいいと思います。

先ほど解説したように、本編をより楽しむことができますからね。

ただ、呪術廻戦0巻は呪術廻戦3巻と同時に発売されています。3巻あたりから過去編が始まったり、乙骨の名前が出てきたりするので、作者の芥見さん的には4巻を読むまでには読んでほしいのかもしれませんね。

本編を一通り読み終えてから0巻を読んで、もう一度本編を読むと言うのも面白そうですね。

 

まとめ

呪術廻戦0巻を読まなくても呪術廻戦本編を楽しむことができますが、0巻を読んだほうがより呪術廻戦本編を楽しんで読むことができそうです。

外伝とはいえ1冊分でボリュームたっぷりなので一つの作品としても十分楽しむことができます。

個人の感想ですが、本編の「領域展開」のような迫力のあるコマも多く、読み切りの完成度として非常に高いので読んでない方はぜひ読んでみてほしいです!

デザインも他の巻と統一しているので揃えてもいい感じです。

呪術廻戦全巻

本編もセットでほしい方はこちら

呪術廻戦全巻セットをお得に買うには?

こちらの記事で詳しく書いていますが、漫画の全巻セットを買うなら漫画全巻ドットコム が一番お得です。他のサービスと値段を比較した結果もまとめているので購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

YouTubeチャンネル紹介

【必見!】当サイト イチオシのゲーム実況チャンネル!

友達がゲーム実況始めたので紹介します!

はかせとやそしの2人で活動しているゲーム実況チャンネルで、協力しながら懐かしい名作ゲームをクリアしていくのがメイン。

面白さには自信ありとのことなのでぜひチェックしてみてください!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 (任天堂信者) このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© WATA-BLOG(わたブログ) , 2020 All Rights Reserved.