ゲームBGMをすこれ

星のカービィスターアライズのサントラレビュー!人気曲とおすすめBGMまとめ

WRITER
 

スポンサードリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 (任天堂信者) このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

 

 

任天堂switchのソフト、「星のカービィスターアライズ」のサウンドトラックのレビューです!

Switch初のカービィシリーズですがマホロアやアドレーヌなど過去キャラがたくさん登場したり、過去作BGMのアレンジがたくさん登場するなどかなりファンサービスの多い作品だったように思います。

カービィシリーズの集大成とも言える作品だけに、サウンドトラックの収録曲もかなり豪華で、過去作の名曲もかなり収録されていて、歴代のカービィのサウンドとラックの中でも最高とも言える出来でした!

この記事では星のカービィスターアライズのサウンドトラックの購入レビューとおすすめの収録曲を紹介していきます!

 

星のカービィスターアライズ のサウンドトラック

スターアライズのサウンドトラックは、通常版と初回限定版の2種類があります。

 

初回限定版と通常版の違い

初回限定版のサウンドトラックと通常版のサウンドトラックとの違いを表にまとめました。

 初回限定版通常盤
値段(税込)9350円6600円
曲数233曲233曲
商品内容

CD6枚

ブックレット(40P)

缶バッジ型音楽プレイヤー

オリジナルイヤフォン

三方背カートンケース

CD6枚

ブックレット(40P)

相違点は表の赤文字の部分。初回限定版の方が3000円ほど高く、缶バッジ型音楽プレイヤー、オリジナルイヤフォン、カートンケースがついてきます。

収録曲はどちらも一緒です。

特にこだわりがなければ通常版で十分だと思います。

ただ、カービィのサントラは人気が高くプレミア化しやすいので初回限定版は後々超高額で取引できるようになるかも知れません。

 

created by Rinker
エビテン[ebten]
¥9,800 (2020/09/21 12:15:17時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
エビテン[ebten]
¥12,754 (2020/09/21 12:15:18時点 Amazon調べ-詳細)

スターアライズのサントラの収録曲

スターアライズのサントラの収録曲は公式販売サイトにて販売されています。そちらでご確認ください。

 

スターアライズのサントラの外装

今回私が購入したのはスターアライズのサントラの通常版です。先ほど紹介したように収録曲は初回限定版も通常版も一緒です。

まず外装がこんな感じ、3つ折にしてあって広げるとゲームのステージの絵が描かれています。写真にはカービィしか写っていませんが、裏面や内部にワドルディやバーニンレオ、ソードナイトたちもいます。

スターアライズ  サントラ

 

続いて内部はこんな感じ。2枚目の画像のように下にもう一枚ずつ収録されています。

 

CDにはそれぞれキャラクターのイラストが描かれています。歴代ボスキャラのイラストが集まっていてめちゃくちゃ豪華ですね!

DISC1はカービィとフレンズヘルパーたちです。

 

DISC2はデデデ、メタナイト、バンダナワドルディの初期ドリームフレンズの皆さん。毎度お馴染みのメンバーですね。スマブラにバンダナワドルディくるのかな?

 

DISC3はリック、カイン、クー、グーイ、マルクです。アップデート第一弾で追加されたドリームフレンズ達ですね。リック、カイン、クーはカービィ2から。グーイはカービィ3から、マルクはスーパーデラックスからの登場ですね。

 

DISC4はダークメタナイト、ドロッチェ、アドレーヌ&リボンです。第2弾アップデートで追加されたドリームフレンズたちですね。ダークメタナイトは鏡の大迷宮から、ドロッチェは参上!ドロッチェ団から、アドレーヌ&リボンは64からの登場ですね。

 

DISC5はマホロア、タランザ、スージーです。第3弾で追加されたドリームフレンズたちです。マホロアはWiiから、タランザはトリプルデラックスから、スージーはロボボプラネットからの登場ですね。

DISC6は三魔官シスターズの3人です。フラン・キッス、フラン・ルージュ、ザン・パルルティザーヌです。いや、フラン・〇〇で揃えろよ・・・ 操作していて一番楽しかったです。

 

 

スターアライズのサントラのおすすめBGM

スターアライズのサントラには、カービィシリーズの過去作品のBGMとスターアライズのBGMが収録されています。

その収録曲の中から特におすすめのBGMをいくつか紹介します。

Youtubeに上がっているBGMの多くは著作権を無視したものです。ちゃんとサントラを買って聞きましょう!

GREEN GREENS

カービィで最も有名なBGMの1つ。いろいろなシリーズのステージ1−1で流れるBGMです。

CROWNED、VS.スタードリーム、この星をかけた魂の戦いなど、多くの歴代ラスボスのBGMにGREEN GREENSのフレーズが入っているなど、まさに原点にして頂点と言えるBGMです。

カービィシリーズのサントラにはだいたい収録されているのでGreenGreensを聴くためにスタアラのサントラ以外にも選択肢はありますが、233曲という曲の収録数は星のカービィシリーズのサントラの中で最も多いので、GREEN GREENSが聞きたいならとりあえずスタアラのサントラを選ぶといいいと思います。

 

ブックレットはこんな感じ。中には収録曲一覧と設定資料などが書いてありました。

 

マッチョオブデデデ

デデデのBGMのアレンジです。ムキムキのデデデにはびっくりしましたね。

原曲のデデデ大王の威厳を保ちつつ、原曲よりも少しポップになっています。

マスクドデデデのテーマや伝導電磁式三連砲:D.D.D.など、デデデのBGMは毎回かっこいいので今作も期待通りのかっこよさでした。デデデファンにはたまらない一曲です。

 

ヒストリーオブデデデ

3DSの「カービィファイターズZ」で初めて使われたBGM。スターアライズ でもデデデ戦で使われました。

曲名の通り、歴代デデデ戦BGMのメドレーとなっており、王位の復権:D.D.D.(TDX)→VS.デデデ(初代)→ボス戦BGM(夢の泉)→VS.メカデデデ(カービィボウル)→王位の復権:D.D.D.(TDX)→以降繰り返しという構成になっています。

レトロなファミコンのBGMがカービィシリーズの歴史を感じさせます。

 

VS.スタードリーム

星のカービィロボボプラネットのラスボス戦第1ラウンドで流れるBGM。歴代カービィシリーズのBGMの中でも特に人気の高いBGMです。

カービィとメタナイトが共闘することもあり、GREEN GREENSと戦艦ハルバード:艦内のフレーズが使われています。

現在VS.スタードリームを聴くことができるサウンドトラックはロボボプラネットのサントラとスターアライズ のサントラだけである。曲数の関係でおすすめはスタアラのサントラだが、Apple Musicなどでロボボプラネットのサントラは配信されているのでVS.スタードリームだけが聞きたい場合は音楽配信サービスを使うことをお勧めする。

 

支配してアゲルヨォ

端のカービィWiiのラスボス戦第1形態で流れるBGM。CROWNEDの影に隠れがちだが、スピード感がありこちらも非常にかっこいいBGMです。

カービィWiiのサントラはプレミア化が進んでいることもあり、スターアライズのサントラに収録されたのは非常にありがたい。

 

La Follia d’amore

ハイネス戦のBGMです。スターアライズ のBGMの中では一番好きです。

スピード感たっぷりのリズミカルな曲で、途中に入る太鼓の音が癖になります。太鼓の達人で出て欲しい。

 

組曲:星羅征く旅人

今作のラスボス、エンデ・ニル戦で流れるBGM。

第一楽章:星砕きの戯れ、第二楽章:胚子の器、第三楽章:哀と渾天の翼、第四楽章:生誕の希望によって構成されている。

ラスボスらしい壮大なBGMで、ボスの最終形態で流れる第四楽章ではGREEN GREENSのロック風のアレンジが入っている。

 

バルフレイナイト戦のBGM

「星の〇〇」のモードのラスボス、バルフレイナイト戦のBGM。なんとこのバルフレイナイト戦、使用キャラによってBGMが変わるという仕様になっています。

しかもこのBGMがまさかの神曲祭り!バルフレイナイト戦のBGMがこのサントラのメインと言っても過言ではありません。

バルフレイナイト戦のBGM一覧

ナイトメアーズバトル:デデデ、バンダナワドルディ、メタナイトの場合

ダーククラウディ:カイン、リック、クーの場合

VS.マルク/スターアライズドリームver.:マルクの場合

ダークマターインザハイパーゾーン:グーイの場合

おとめたちのやみとのたたかい:アドレーヌ&リボンの場合

ダークミラージュ:ダークメタナイトの場合

真!ドロッチェ団のテーマ:ドロッチェの場合

覇王戴冠 〜OVERLORD〜:マホロアの場合

月魄のファントム:タランザの場合

幼き日に視たデウス・エクス・マキナ:スージーの場合

三叉一閃の巫の熱情:三魔官シスターズの場合

それぞれのBGMがキャラクターが登場するゲームの代表的なBGMのアレンジになっています!

例えばアドレーヌ&リボンの「おとめたちとやみとのたたかい」では「VS.ゼロ・ツー」「ミラクルマター」「リップルスター:ステージセレクト」のフレーズが、タランザの「月魄のファントム」では「Dirty&Beauty」「狂花水月」「この星をかけた魂の戦い」のフレーズが使われています。神曲にならないわけがない!

特にお勧めなのは「おとめたちとやみとのたたかい」です。「VS.ゼロ・ツー」→「ミラクルマター」と暗めのBGMから徐々に盛り上がってゆき、「リップルスター:ステージセレクト」で一気に盛り上がります

マジでこんな感じ↓

 

スターアライズ のサントラレビュー

他のシリーズのサウンドトラックと比較しても曲数が圧倒的に多いです。今までのカービィシリーズは多くてCD2枚組でしたが、今作はなんと6枚組ですからね!

また、収録曲の幅広さもまさに集大成といった感じの選曲です。過去作の名曲を幅広く収録しています。

他のサントラレビューでも詳しく書いているんですが、スターアライズのサントラが発売されるまでは、カービィの戦闘BGMを聴きたいなら「20周年メモリアルサウンドトラック」がおすすめで、カービィのステージBGMが聞きたいなら「星のカービィベストセレクション」がおすすめでした。

ちなみに2つのサントラについてもレビュー記事を書いているので参考にしてみてください。

 

 

しかしスターアライズのサントラにはその両方がバランスよく収録されています。20周年メモリアルサウンドトラックにはCROWNEDの原曲が収録されていたり、ベストセレクションにはエアライドのBGMが収録されているなどの違いはありますが、どちらも持っていない場合はとりあえずスターアライズ のサウンドトラックを選ぶといいと思います。

また、紹介したLa Follia d’amoreやバルフレアナイト戦のBGMなど、スターアライズで初登場したBGMもかっこいいものが多いです。

総評としてはスターアライズ のサントラはこんな人にお勧めです!

スタアラのサントラはこんな人におすすめ!
  • 星のカービィシリーズのサントラを初めて買う人
  • スターアライズをプレイした人

個人的にも毎日鬼リピするほど気に入っているのでぜひ買って聞いてみてください!

 

created by Rinker
エビテン[ebten]
¥9,800 (2020/09/21 12:15:17時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
エビテン[ebten]
¥12,754 (2020/09/21 12:15:18時点 Amazon調べ-詳細)

このサイトでは、スターアライズ以外にもカービィをはじめ、様々なサントラのレビュー記事などを書いているので興味があれば読んでみてください!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 (任天堂信者) このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© WATA-BLOG(わたブログ) , 2020 All Rights Reserved.