ゲームBGMをすこれ

【レビュー・感想】ラスアス2は1より面白い!不評・批判が多い理由について考える

WRITER
 
ラスアス2 炎上 批判 理由 なぜ 面白い

スポンサードリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

ラスアス2興味あるけどレビューが悪すぎて購入するか迷ってる・・・

最近ラスアスシリーズに手を出してついにラスアス2をクリアしました。

ラスアス1が楽しめたのでラスアス2を買おうと思ったけど、Amazonレビューや検索でのサジェストが酷すぎてクソゲーなんじゃないか?と購入を迷ってしまっている人向けにラスアス2がなぜここまで批判されているのか・炎上してしまったのかについて書いていこうと思います。

私自身、ラスアス2購入前にあまりの不評・批判の多さに購入を戸惑っていましたが、いざプレイしてみると「あれ?むしろ1より面白いんじゃないか?」と感じたので不評の嵐に惑わされずにぜひプレイしてみてほしいです。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥2,202 (2021/12/04 03:43:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ラスアス2が不評の理由

ラスアス2が不評の理由はズバリストーリーです。

ラスアス2のストーリーのテーマは「復讐」であり、ラスアス1のストーリーよりもかなり重たい内容のストーリーになっています。荒廃した世界で生き抜くキャラクターたちを描いた前作のような爽やかさは一切なく、しかも後味の悪いラストとなっています。

特に、前作でエリーとジョエルが大好きだった人はストーリーがかなり苦しいと思います。

ストーリー序盤、エリーとエリーの友達が取った行動には「!!!???!!?!??!!??」となった人も多いはず。

 

個人的に不評の原因だと感じた点はこんな感じです。 

まとめると、ラスアス1のファンが望んでいたストーリー展開とは大きくかけ離れていたといったことが原因だといえます。

 

ラスアス2のよかった点

ラスアス2の不評な点・批判されている原因について語っているレビューや記事は世の中にすでにたくさん出回っているので、ここからは、私がなぜラスアス2が前作よりも面白いと感じたのかについて書いていきます。

 

アクション性の大幅な向上

ラスアス2ではラスアス1のアクションに加えて、「回避」のアクションが追加されています。これがめちゃくちゃ楽しかった。

前作ではステルスキルで倒すか銃や爆弾などの武器を使って倒すか殴って倒すの選択肢しかありませんでしたが、そこに回避のアクションが追加されることにより大幅にアクションの幅が広がりました。 武器が全然ないときにタイミングよく回避で敵の攻撃を避け続けてカウンターで倒した時の爽快感は半端なかったです。

ラスアス1をプレイして、アイテムを駆使して徐々に敵の数を減らしてゆく

 

前作より格段に怖くなっている

前作は敵が現れる時は音が聞こえ始めてくるのである程度気持ちの準備ができているためあまり怖くないという印象を受けました。ホラー要素といえば見つかって集団で襲われた時くらいでしょうか。 所々不気味なマップもありましたが、多くのマップは日中に行動していることもあり基本明るくて全然怖くはありませんでした。

しかし、ラスアス2では打って変わって

  • 夜のマップや不気味なマップが頻繁に登場
  • 新たなクリチャーの登場
  • びっくり系演出の多用

など、1では全くビビらず少し物足りないと感じていた筆者にも満足のいく出来栄えでした。

バイオハザードなどのアクションホラー系のゲームが好きな人はきっと気にいると思います。

 

長すぎるレベル?特大ボリュームのストーリー

ラスアス1を2日3日ほどでクリアした私はストーリーのボリュームにビビりました。

初めて3日ほどで、そろそろストーリー終わりかな〜 と思っていたらそこからさらに倍以上ありました・・・ 最終的にストーリークリアにかかった時間は1週間ほど。 ほぼ毎日3時間ほどプレイしてこれです。

2週目をレベルのやるのに躊躇してしまうほどの長さですが、前述したアクション性の向上や様々な新規クリーチャーの登場により戦闘はかなり楽しめたのでコスパはかなりいいと思います。

 

残酷すぎるストーリー

批判が多かったストーリーも、個人的にはかなり楽しめました。

今作は、エリー視点のストーリーに加え、敵陣営のキャラ視点でもストーリーが描かれるのですが、エリーの操作中に盛大に倒したキャラが敵陣営視点でも描かれており、非常に心苦しいストーリーになっています。

プレイしているうちに敵陣営のキャラのことがどんどん好きになってしまい、どちらが正義なのか分からなくなってしまいました。

 

広大なマップ

前作では一本道のストーリーで、今作も基本的には一本道のストーリーなのですが、ストーリー中に前作では見られなかっためちゃくちゃ広いマップが登場します。 その広大なマップの細部まで丁寧に作られており、その自由度の高さには感動しました。 

アイテムがないか隅々まで探すタイプの人はそこでかなり苦労するかもしれません!

 

 

敵のAIの大幅強化

ラスアス2では敵のAIが前作と比べかなり強化されています。 特に人間の敵の場合、前作では銃声が聞こえると物陰に隠れてしばらくするとひょこひょこ出てくるみたいな感じでしたが、今作は連携して裏から回り込んできたりしてくるため、一筋縄ではいきません。

マップが広くなった分敵の数も増えており、一回見つかると四方八方から攻撃されるのでたまったもんじゃありません。集団相手での戦闘の緊張感は前作の比じゃないです。

長いストーリーを飽きずに最後までブッ通すことができたのも、敵AIの向上により戦闘の緊張感が増したことが大きかったと思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。 ラスアス2の批判記事や批判レビューを見て買うのをやめてしまったという方も多いと思いますが、システム面・ゲームの演出・マップの作り込みに関しては間違いなく神ゲーと言える作品です。

確かに、誰もが納得のいくストーリーかと言われると全くそうではないし、批判される理由もわかります。しかし、ストーリーの批判だけを見て、このゲームをやらずにいるのは非常にもったいないと実際にプレイしてみて思いました。

ぜひ一度プレイしてみてください!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥2,202 (2021/12/03 21:42:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© WATA-BLOG(わたブログ) , 2021 All Rights Reserved.