ゲームBGMをすこれ

【初心者はどれから?】ゼノブレイド初心者が最初に選ぶべきおすすめソフト

WRITER
 

本ページはプロモーションが含まれています

スポンサードリンク



本ページはプロモーションが含まれています

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

ゼノブレイド3の発売や、ホムラ&ヒカリのスマブラ参戦でゼノブレイドシリーズをやってみたい!と感じた人も多いのではないでしょうか。

この記事では、ゼノブレイドシリーズ初心者が最初に選ぶべきソフトについて、ストーリーのネタバレなしで解説していきます。なお、ゼノブレイド以外のゼノシリーズや、本編とあまり関係のないゼノブレイドXについては今回は省略します。

 

目次

ゼノブレイドシリーズってどんなゲーム?

まずゼノブレイドシリーズがどのようなゲームなのかを軽く紹介します。

ゼノブレイドシリーズは、ゼノブレイド、ゼノブレイド2、ゼノブレイド3まで発売されています。

独特な世界観と濃厚なストーリー、そしてゲーム中に流れるBGMが高く評価されており、国内だけでなく海外でも大人気のシリーズです。 ストーリー以外でも、広大なマップを探索する楽しさや、巨大な敵をコンボを繋げてボッコボコにする爽快感が味わえます。

リアルタイム制コマンドRPGという少し珍しいバトル形式を採用しており、序盤こそできることが少なくシンプルなバトル形式ですが、ストーリーを進めるにつれてできることが増えて行き、より複雑に、そして面白くなって行きます。

バトルシステムについては複雑すぎて説明が大変なので省きます。(解説動画見た方が分かりやすいし早い)

 

 

ゼノブレイドシリーズは賛否が分かれるゲーム

ゼノブレイドシリーズは高評価の声も多いですが、逆に低評価も多いのが特徴です。刺さる人にはマジでブッ刺さるし、ダメな人は30分でプレイをやめてしまいます。

「減点方式だと60点ぐらいだが、加点方式だと200点のゲーム」などとも言われています。

ゼノブレイドシリーズの評価の低い原因としては以下のような要素が挙げられます。

ゼノブレイドシリーズの評価の低いポイント
  • バトルが単調でつまらない
  • UIが不便
  • システムが複雑で分かりづらい
  • マップが広すぎて移動がダルい
  • 広大なマップを使ってやることがお使い(マップの目印のある部分まで移動し会話するだけ)

シリーズ通しての低評価ポイントはこんな感じですが、作品単体だとまだまだあります。(ゼノブレ2のガチャ、フィールドスキル、ゼノブレ3のチェインアタックなど)

しかし、これらのデメリットに文句を言いながらもクリア後は「あぁ、神ゲーだったなぁ・・・」となるのがこのゲームのすごいところです。

ゼノブレイドシリーズの高評価ポイント
  • 伏線が多くストーリーが面白い・考察のしがいがある
  • キャラクターが魅力的
  • BGMが神
  • 広大なマップを隅々まで探索できる
  • システムを理解すればバトルも結構楽しめる

 

ゼノブレイドシリーズのクリア目安時間

ゼノブレイドシリーズのストーリークリア目安時間は探索をそれなりに楽しんで50~80時間程度です。また、クリア後に解放される要素や、サブクエスト、キャラ育成を隅々までこなすとなると数100時間かかります。RPGゲームとしてはかなりボリューミーな内容となっており、コスパ(値段/プレイ時間)はかなりいいと思います。

難易度スeasyでストーリーだけ駆け抜けるならおよそ30時間ほどです。

また、2と3のDLCはそれぞれ20時間ほどです。

 

ゼノブレイドシリーズ初心者におすすめのソフト

ゼノブレイドシリーズはゼノブレイド1とゼノブレイド2がそれぞれ繋がりのない個別のストーリー、ゼノブレイド3が1と2の続きという構成になっています。ゼノブレイド3からプレイしても探索やバトル、ストーリーは楽しめますが過去シリーズの小ネタが多いため最初にゼノブレイド3を遊ぶのは個人的にはお勧めしません。

ゼノブレイド1とゼノブレイド2はストーリーでの接点がほとんどないためこのうちのどちらかから始めることがおすすめです。

 

【可愛い女の子が好きな人におすすめ】ゼノブレイド2

created by Rinker
任天堂
¥6,490 (2024/04/18 20:15:38時点 Amazon調べ-詳細)

ゼノブレイド2は、世界樹を中心に広がる雲海の世界”アルスト”を舞台としたストーリーで、スマブラSPに参戦し、大きな話題となったホムラ/ヒカリが登場します。

ストーリーの序盤からホムラやもう1人のヒロイン、ニアとの旅を楽しめるため、可愛い女の子たちのと旅を楽しみたい方はおすすめです。ゼノブレイド1はストーリー序盤がシュルクとラインの2人旅という絵面がじみで、ストーリが盛り上がるまでに時間がかかってしまう点が難点でしたが、ゼノブレイド2では序盤から終盤通してストーリーに盛り上がりがあるため、個人的には2から始めることをおすすめします。

しかし、ちょっとエッチが過ぎる(といっても全然18禁ではない)ところもあるので思春期のお子さんにプレゼントする場合や、そうゆうのが苦手なかたは少し考える必要がありそうです。

DLCもかなりのボリュームがあり、個人的にバトルは圧倒的にDLCの方が面白いです。DLCは本編の過去編となっており、本編のストーリーを補完することができます。ぜひDLCもセットで遊んでみてください。

 

ゼノブレイド2のおすすめBGM

ゼノブレイドシリーズといえばBGMと言っても過言ではないぐらいゼノブレイドシリーズのBGMは人気が高いです。サウンドトラックは限定生産のためプレミア化していて入手は少し難しいですが、iTunesストアなどでダウンロードすることができます。

ゼノブレイド2のおすすめBGM
  • Counterattack
  • さらに名を冠する者たち
  • Incoming!
  • 戦闘!!/イーラ
  • グーラ領
  • スペルビア帝国〜赤土を駆け抜けて〜
created by Rinker
¥3,841 (2024/04/18 22:57:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【王道ストーリーを楽しみたい人向け】ゼノブレイド Defenitive Edition

ゼノブレイド1は遥か昔に激闘を繰り広げていた巨神と機神の体の上を舞台としたストーリーで、シュルクが登場する記念すべきゼノブレイドシリーズの1作品目です。

先の見えないどんでん返しの多いストーリーが魅力で、盛り上がるまでは少し時間がかかるものの、中盤からは目が離せないほどの伏線回収の連続、逆転劇が繰り広げられます。ゼノブレイド2と違い、誰でも楽しめる王道ストーリーが魅力です。

Defenitive Editionはリメイク作品なので、グラフィックやシステムもかなり改善されており、かなり遊びやすくなっています。さすがに今更Wii3DSでプレイする人はいないと思いますが、追加DLCも遊べるためDefenitive Editionがおすすめです。

 

ゼノブレイドのおすすめBGM

ゼノブレイドのオリジナル版とリメイク版で新しくアレンジされた曲が何曲かあるため(名を冠する者たちなど)、サントラの購入を検討している場合は注意してください。

ゼノブレイドのおすすめBGM
  • 名を冠する者たち
  • ガウル平原
  • 敵との対峙
  • 機の律動

【過去作をプレイしてからがおすすめ!】ゼノブレイド3

ゼノブレイド3はケヴェスとアグヌスの敵対する2つの国家が生きるために命を奪い合う世界、アイオニオンを舞台としたストーリーで、ノア、ミオ、ユーニ、タイオン、ランツ、セナの6人が主人公です。主人公以外にも魅力的なキャラが多数登場します。

ストーリーは独立していますが、小ネタや登場キャラがゼノブレイドやゼノブレイド2に登場するものが多いため、過去作品を遊んでいた方が楽しめます。本編だけだとゼノブレイド2だけやっとけばいいかなと思っていましたが、最近配信されたDLCの追加ストーリーはゼノブレイド1の要素がかなり濃く出ていたため、可能なら両方遊んでからがおすすめです。

システム面は過去作の評判が悪かったポイントが改善されており、かなり快適にプレイすることができます。不満点はチェインアタックのテンポが悪いぐらいですかね。

とにかくシリーズのファンサービスが多い作品なので過去作をプレイしたことのあるかたはぜひ遊んでみてください!

created by Rinker
任天堂
¥4,510 (2024/04/18 15:54:13時点 Amazon調べ-詳細)

ゼノブレイド3のおすすめBGM

記事執筆中はサウンドトラック未発売で限定生産販売受付中のようです。シリーズの全曲を収録したCD20枚組の聴いたことないような規模のサウンドトラックが発売されるみたいなので楽しみですね!

ゼノブレイド3のおすすめBGM
  • 命を背負って
  • Chain Attack
  • 名を冠する者たち~finale
  • Moebius Battle

【まとめ】1か2のどちらかから遊ぶのがおすすめ!

ゼノブレイドシリーズはどのシリーズから初めてもストーリーを楽しむことができますが、ゼノブレイド3だけは過去作の小ネタが関連キャラが多過ぎるため過去作をプレイしてからがおすすめです!

ゼノブレイド1とゼノブレイド2の直感で気に入った方を選びましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© WATA-BLOG(わたブログ) , 2024 All Rights Reserved.