ゲームBGMをすこれ

【バイオハザード7】VRゲームで酔う理由とVR酔いの対策方法

WRITER
 
バイオハザード7VR酔い対策方法

スポンサードリンク



この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 (任天堂信者) このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

VRゲームを意気揚々と買ったものの、プレイを開始してものの5分で気持ち悪くなってしまった・・・

この記事では、バイオハザード7などのVRで楽しむことができるゲームを酔わずに・なるべく酔いにくくするための方法をまとめてみました。 実際にPSVRでバイオハザード7をプレイした経験からこの記事を執筆しています。

私自身、エレベーターやブランコで酔ってしまうレベルの非常に乗り物酔いしやすい体質で、バイオハザード7をPSVR(PlayStationVR)でプレイした時も開始5分でダウンしましたが、今回紹介する方法でプレイした結果3時間以上連続でプレイできるようになり、VRでのプレイでラスボスまで倒すことができました。

VR酔いに苦しんでいる方は是非試してみてください!

 

VR酔いの原因は?

そもそもVR酔いとはなんなのか、なぜVRゲームで酔ってしまうのかについて初めに簡単に解説します。

VR酔いの原因は、乗り物酔いの原因と全く一緒で目から入る視覚情報と三半規管からの平衡感覚のずれが原因です。 

例えば車酔いでは、視覚情報では走っていると認識し、三半規管では座っていると認識しているためずれが生じます。

VRでも、見ている映像では走ったり移動したりしているのに、三半規管では座っていると認識しているため酔ってしまうのです。

 

原因が同じなので、VR酔いは車酔いと同じ方法で対策することができます!

 

【バイオハザード7】VR酔いの対策方法

私はバイオハザード7をVRでクリアした時に以下の対策を行なっていました。

VR酔いの対策方法
  • 酔い止めを飲む
  • 前日にしっかり睡眠を取る
  • 立って体の向きを変えながらプレイする
  • 右スティックはなるべく使わない
  • 基本歩いてプレイする

上3つが特に大切です。

 

酔い止めを飲む

普段乗り物酔いで激しい嘔吐に襲われることがなかったので使ったことがなかったのですが、発明した人にノーベル賞あげたいぐらい効きました。

私がPSVRでバイオハザード7を初めてプレイした時はたった5分で廃墟に入る前にダウンしましたが、酔い止めを飲んでプレイした結果連続プレイ可能時間が5分から1時間に増加しました!

VRゲームに慣れるまでの初期段階で非常に有効な対策方法なので、プレイする前に用意しておきましょう。

慣れてくると飲まなくてもある程度プレイできるようになります。

その辺のウェルネスなどのドラッグストアで6錠入りが1000円ぐらいで購入できます。バイオハザード7はストーリーが短めなので6錠もあればクリアできます。

 

前日にしっかり睡眠を取る

寝不足など、体調が悪い時は非常に酔いやすくなります。 酔い止め以上に大切です。 

私は寝不足のままプレイした結果酔い止めを3錠ぐらい無駄にしました。 酔い止めが全く効かなかったです😢

続きが気になってプレイしてしまう気持ちも分かりますが、寝不足状態でプレイしてもVR酔いで気持ちよくプレイできなくなってしまうので、万全の体調で挑むようにしましょう。

 

立って体の向きを変えながらプレイする

個人的にはこれが1番大切だと感じました。 座ってプレイするのは本当に良くない。

酔い止めで苦しんでいた私はこのYouTubeの動画に出会いました。

 

この動画の通りに、立った状態でバイオ1やバイオ0みたいに体を回転させながらプレイすることでほとんど酔わずにプレイできました。 投稿者さんマジで感謝です。

車酔いでは車の動きに合わせて体を動かすことにより乗り物酔いを軽減できますが、それと同様のことをVRでやったみたいな感じですね。

ただし、まわりの物を踏んでしまわないように注意! 夢中になってプレイしていたらめちゃくちゃ移動していることがあります。

 

右スティックをなるべく使わない

バイオハザード7をVRで遊んで1番酔いやすいと感じた行動が「頭を動かしながら右スティックで方向転換する」です。

体は普通に右を向いたつもりなのに、視覚では体の動作+右スティックによる方向転換分の映像が変化するので酔うに決まってます。

敵が出てきた時やボス戦以外ではなるべく使わないようにしましょう。 基本的に先ほど紹介した「立って体の向きを変えながらプレイする」を意識していれば自然にできています。

 

基本歩いてプレイする

バイオハザード7では左スティックを押し込むことで走ることができますが、VRに慣れるまではボス戦以外ではなるべく使わないようにすることをお勧めします。 走ると非常に酔いやすいです。

バイオハザード7に登場する敵はゆっくり移動するものが多いので、走らなくても徐々に下がりながら攻撃することで対処できる場合が多いです。

当たり前ですが、VRでRTAなんて絶対にやめましょう。

 

【バイオハザード7】VRで酔いにくくなる設定は?

個人的に、設定の変更ではそれほど酔いやすさに影響はないように感じました。 設定の変更どうこうよりも上で紹介したことをまず徹底すべきです。

ちなみに、デフォルトの設定が1番酔いにくい設定のようです。

設定はせっかくのVRプレイを楽しめるような設定にすべきだと思います。

楽しむための設定変更点
  • カメラ回転タイプ →  滑らかに回転
  • しゃがみ時のカメラ補間 →  オン

私はこの二つを変更しました。 特にカメラ回転タイプは変更しないとカクカクになってしまいます。

 

PSVRで最高の恐怖体験を

今回紹介したように、よってしまうことが少しネックなバイオハザード7ですが、個人的に全バイオハザードシリーズで1番怖かったし、トップレベルに面白かったです!

バイオハザードとVRの相性は最高でしたね!

しっかり酔い対策をして万全の状態でバイオハザード7を楽しんでください!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ゲーム音楽をこよなく愛するものです。 (任天堂信者) このブログではゲーム音楽に関する記事や大学生活に関する記事、ブログに関する記事を紹介します。 超絶田舎の地方国立大学に通ってます。週1くらいで更新してるので暇なときに見に来てください。たまに面白い記事書いてます。彼女募集中!!←≪重要≫  
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© WATA-BLOG(わたブログ) , 2021 All Rights Reserved.